あじさい苑

鹿児島県 薩摩川内市 医療法人杏政会 介護老人保健施設

  • 文字サイズ
  • 〒895-0023 鹿児島県薩摩川内市横馬場8-11
  • 電話:0996-23-6000
  • FAX:0996-23-6373
TOP »施設・事業所案内 »あじさい苑

介護老人保健施設あじさい苑

事 業 者 名
医療法人 杏政会
事 業 所 名
介護老人保健施設
名   称
あじさい苑
事業者番号
4650280011
開 設 日
平成2年11月1日
定   員
90名(ショートスティを含む)通所リハビリテーション定員 40名(予防を含む)
所 在 地
〒895-0023
薩摩川内市 横馬場町8番11号
お 問 合 せ
電話:0996-23-6000
FAX:0996-23-6373

短期入所療養介護、予防短期入所療養介護
(ショートスティ)

居宅サービス計画(ケアプラン)に基づいて、居宅生活の質の向上及び家庭の身体的、精神的負担の軽減を図ることを目的に短期間、入所サービスを利用するものです。
 
利用要件
居宅にいる介護保険法による被保険者で要介護1から5の認定(予防短期入所療養介護は要支援1、2)を受けた方。
 
料金 (平成30年4月1日 現在)
短期入所療養介護(1日)
  個室 多床室
要介護度1 ¥794  ¥873
要介護度2 ¥865   ¥947
要介護度3 ¥927 ¥1,009
要介護度4 ¥983   ¥1,065
要介護度5 ¥1,038 ¥1,120

 

予防短期入所療養介護(1日)
  個室 多床室
要支援1
¥619

¥658

要支援2 ¥759 ¥813
これらの料金に加え、利用される方の年金等の収入(もしくは、入所される方の属する世帯の収入等)の状況によって食費、居住費をご負担いただきます。
 
※その他、送迎やリハビリなど、個別で提供する介護保険サービスに対して、ご負担いただきます。
※2人部屋の場合、多床室の料金に1日500円の室料を別途、負担していただきます。
 
 ※その他の費用
  日用品費  100円/日
  教養娯楽費 100円/日

通所リハビリテーション
(デイケア)

要介護状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、病院、診療所又は老人保健施設に通い、理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションを行うことで、利用者の心身の機能回復を図る。
 
介護予防通所リハビリテーション(予防デイケア)
 
要支援状態となった場合においても、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、病院、診療所又は老人保健施設に通い、理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションを行うことで、利用者の心身の機能回復を図るとともに、利用者の生活機能の維持又は向上を目指す。
 
利用要件
居宅にいる介護保険法による被保険者で要介護1から5の認定(予防通所リハビリテーションは要支援1、2)を受けた方。
 
料金(平成30年4月1日 現在)
通所リハビリテーション(単位:円)
 
4時間~5時間

5時間~6時間

6時間~7時間
要介護1 508/日 576/日 667/日
要介護2 595/日 688/日 797/日
要介護3
681/日
799/日 924/日
要介護4 791/日 930/日 1,076/日
要介護5 900/日 1,060/日 1,225/日
※その他、入浴やリハビリなど、個別で提供する介護保険サービスに対して、ご負担いただきます。
 
その他の費用
    食費 560円/日(おやつ代を含む)
        +40円/日(嚥下調整食)
教養娯楽費  50円/日
 日用品費  50円/日

 
予防通所リハビリテーション(単位:円)
要支援1
1,712/月
要支援2 3,615/月
※その他、リハビリなど、個別で提供する介護保険サービスに対して、ご負担いただきます。
 
その他の費用
    食費 560円/日(おやつ代を含む)
          +40円/日(嚥下調整食)
教養娯楽費  50円/日
 日用品費  50円/日
 
 
ディケア特殊浴場

施設入所

介護老人保健施設とは

介護老人保健施設は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。

介護老人保健施設は、常に利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心がけ、地域に開かれた施設として、利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。介護予防を含めた教育・啓発活動など幅広い活動を通じ、在宅ケア支援の拠点となる事を目指して、ご利用者・ご家族の皆様が、快適に自分らしい日常生活を送れるよう支援をしています。
 

施設入所(入所サービス)

個人の意思を尊重した施設サービス計画(ケアプラン)に基づいて、機能訓練や日常生活上のサービス提供を通じて、入所される方が有する能力に応じて自立した生活が営むことができるよう支援(自立支援)し、その方が1日も早く在宅復帰と家庭生活が送れることを目指します。

入所要件

介護老人保健施設をご利用いただける方は、介護保険法による被保険者で要介護認定(要介護1から5)を受けた方のうち、病状が安定していて入院治療の必要がないリハビリテーションを必要とされる方です。

 

料金  (平成30年4月1日 現在)
おおまかな1ヶ月(30日)の料金
※入所される方の年金等の収入(もしくは、入所される方の属する世帯の収入等)の状況によって入所にかかわる料金が異なります。
要介護1
多床室(4、2名)
個 室
¥42,720 ~ ¥101,220
¥55,050 ~ ¥121,950
要介護2 多床室(4、2名)
個 室
¥44,940 ~ ¥103,440
¥57,180~ ¥124,080
要介護3 多床室(4、2名)
個 室
¥46,800 ~ ¥105,300
¥59,040~¥125,940
要介護4 多床室(4、2名)
個 室
¥48,480 ~ ¥106,980
¥60,720~ ¥127,620
要介護5 多床室(4、2名)
個 室
¥50,130~ ¥108,630
¥62,370~ ¥129,270
※2人部屋の場合、多床室の料金に1日¥500(1か月 ¥15,000)の室料を別途、負担していただきます。上記料金表には反映されています。
 
加算料金 (平成30年4月1日 現在)

※加算(共通)

項 目
自己負担額
備  考
初期加算
30/日
入所後30日限度
サービス提供体制
強化加算(Ⅰ)
18/日
介護福祉士の割合が、60%以上
栄養マネジメント加算
14/日
入所者様の状態に応じて、管理栄養士が栄養マネジメントケアを行う
夜勤職員配置加算
24/日
夜勤者が通常より多く配置
(5名以上配置)
口腔衛生管理体制加算
30/月
口腔ケアマネジメントに係る計画を作成し、口腔ケアの充実を図る。

 

※加算(個別加算)

項  目 自己負担額 備  考
短期集中リハビリテーション実施加算 240/日 多職種協働による短期・集中的なリハビリテーションの実施
(週3日以上実施。入所後3ヶ月以内)
認知症短期集中リハビリテーション実施加算 240/日 在宅復帰に向けた生活機能の回復を目的とした、短期・集中的なリハビリテーションの実施(週3日実施。個別で20分以上)
療養食加算 6/食 糖尿病、腎臓病など、特別な場合の検査食
若年性認知症利用者受入加算 120/日 若年性認知症利用者ごとに個別に担当者を定め、その者を中心に、当該利用者の特性やニーズに応じたサービス提供を行う
認知症行動・心理症状緊急対応加算 200/日 医師が、認知症の行動・心理症状が認められる為、在宅での生活が困難であり、緊急に入所が必要であると判断し、施設入所した場合
(入所日から7日を限度)
経口移行加算 28/日 経管栄養の方に対し、医師の指示を受けた管理栄養士又は、栄養士が、経口による食事摂取を進めるための栄養管理を行なう
(原則、180日まで)
経口維持加算  400/月 経口摂取を行い、摂食機能障害や誤嚥を有する方に対し、医師又は歯科医師の指示に基づき、他職種共同で食事観察・会議等を行い、経口維持計画を作成し、管理栄養士等が栄養管理を行う。
100/月 (Ⅰ)の食事観察・会議等に施設医以外の医師、歯科医師、歯科衛生士又は言語聴覚士が加わった場合
口腔衛生管理加算 90/月 歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が口腔ケアを月2回以上行う
入所前後訪問指導加算 450/回 入所期間が1月を超えると見込まれる方の入所予定日前30日以内又は入所後7日以内に退所後生活する居宅を訪問し、退所を目的とした施設サービス計画の策定及び診療方針を決定する(1回限度)
480/回 (Ⅰ)に加え、生活機能の改善目標を定め、退所後の生活に係る支援計画を作成する(1回限度)
地域連携診療計画情報提供加算 300/日 地域連携診療計画に基づいて作成した診療計画に基づき、入所者の治療等を行い関係医療機関に診療情報を文書にて提出した場合
(1回限度)
試行的退所時指導加算 400/回 試行的な退所時に本人等に対して退所後の療養上の指導を行った場合
退所時指導等加算    
 ①退所前連携加算 500/回 居宅介護支援事業者に対し、入所者の情報提供を行う(1回限度)
 ②退所時情報提供加算 500/回 退所後の主治医に対し、入所者の紹介を行う(1回限度)
訪問看護指示加算 300/回 退所時に施設医が訪問看護ステーションへ指示書を交付した場合(1回限度)
外泊時費用 362/日 月6日限度
外泊時費用 800/日 在宅サービスを利用する場合(月6日限度)

 緊急時施設療養費

項  目 自己負担額 備  考
所定疾患施設療養費(Ⅰ) 235/日 肺炎、尿路感染症、帯状疱疹について投薬、検査、注射、処置などを行った場合(1月1回限度。1回につき連続する7日間を限度)
緊急時治療加算 511/日

1月1回、3回限度で緊急的な治療管理としての投薬、検査、
注射、処置など

特定治療 老人医科診療報酬表に定める負担 医学的リハビリ(摂取機能療法、早期理学療法など)処置、手術、麻酔、放射線治療など

 

 ※その他の費用

  日用品費  100円/日

  教養娯楽費 100円/日

  理美容代  実費

 

平成29年度所定疾患施設療養費加算実績

  人数 日数
平成29年4月 0名 0日
5月 2名 9日
6月 2名 10日
7月 2名 14日
8月 0名 0日
9月 4名 15日
10月 2名 3日
11月 1名 7日
12月 4名 11日
平成30年1月 1名 3日
2月 9名 19日
3月 0名 0日
合計 27名 90日